世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

ブックメーカー 競馬 日本語

日本語対応で競馬もあるブックメーカーだとそこまで多くないですが、
スポーツベットアイオー」がおすすめです。

仮想通貨と法定通貨どちらも使えて
日本円の銀行振込での入出金にも対応し人気があります。

使いやすく追加賞金がもらえるボーナス企画も開催されていて、
一部スポーツの中継・競馬中継・オッズ自作・キャッシュアウトなど
機能も充実してます。

「bet365」は世界でも最大のブックメーカーで、
賭けの種類も豊富で生中継も視聴可能です。

2021年8月から日本語サポートも始まったので、
日本人も安心で銀行振込はないですがエコペイズで入金が出来ます。

ウィリアムヒル」はこの業界では老舗ブランドの大企業、
安心感や信頼感がトップクラスです。

入出金方法は限られているので資金管理の柔軟性が劣りますが、
ユーザーから募集したオッズ・相撲・Jリーグの得点者の賭け、
格闘技のRIZINの賭けなどオッズは他と比べて豊富に揃ってます。
 

ブックメーカー 競馬 日本

ブックメーカー日本競馬の大きな違いと言えば、採用しているシステムです。

日本だとレース直前の締め切りで確定して賭けた馬のオッズは変わっていきます。

そのため的中しても思っていたよりもオッズが下がり賞金も少ないことも珍しくないです。

日本はパリミュチュエル方式で、
レースに賭けられた投票総額から主催者が一定割合を先に控除してから、
残りを投票率に応じて的中者に分配します。

この方法だと主催者側は必ず儲かるようになってます。

ブックメーカー方式は、主催者が自分の目利きやデータなどに基づいて
事前にオッズを出して賭けを集めてから、
的中者にはそれぞれが馬券を買った時点での倍率で支払います。

支払い総額が掛け金の総額を超えないように
主催者もオッズの調整を繰り返しますが、
読みを間違えると損失をかぶるリスクはあります。

この方式だと主催者側(ブックメーカー)が必ず儲かる保証はなく、
前は大損で廃業するブックメーカーもありました。

リスクを避けるために新たにパリミュチュエルが考案されたと言えます。
 

ブックメーカー 競馬 買い方

ブックメーカーでの競馬買い方は簡単で、
ブックメーカーの公式サイトの競馬ページにアクセスしてから
ベットしたいレースと賭けたい競走馬を選んで、
賭け方とオッズを選択してベット額を入力し
自分が賭けたいタイミングで確定します。

レース後は結果を確認して予想が当たれば配当金を得られます。

ブックメーカーだと馬券という概念がなく、
インターネットでペーパーレスで競馬や賭けも楽しめます。

ブックメーカーの賭け方にはいくつか種類があり、
定番のWin(単勝)は1着となる馬を予想し賭けます。

Place(2着複勝)は2着以内に入る馬一頭を予想、
Show(3着複勝)は3着以内に入る馬一頭を予想、
Each Way(複勝)は1着と予想した馬が、
2着・3着の場合も配当金がもらえる賭け方(2着・3着の場合は払戻金は減る)です。

これらの賭け方は初心者でも賭けやすいシンプルなもので、
これから始める場合はまずは基本の賭け方から始めるのがおすすめです。

基本に慣れてきたら、比較的上級者向けの賭け方に挑戦していくといいです。
 


ボンズカジノ
© 2022 ブックメーカー rss